ウーマン

化粧水でアンチエイジング|老け顔にバイバイ

白くなめらかな肌へ

化粧品を持つ女の人

ニキビ跡の予防と解消

ニキビができると、肌には凹凸や赤みが生じます。さらにこれらは、ニキビが治った後にも肌に残り続けることがあります。しかしリプロスキンを使用していれば、肌の凹凸や赤みは、消えやすくなります。なぜならリプロスキンに、水溶性のプラセンタが配合されているからです。これは、肌の水分に反応しながら奥底へと浸透していくタイプのプラセンタです。これにより肌では、ターンオーバーが深部からおこなわれやすくなり、白くなめらかな状態へと生まれ変わっていきます。また、リプロスキンには炎症を抑える効果のあるグリチルリチン酸ジカリウムも配合されています。ニキビによる炎症が悪化するほど、ニキビ跡はできやすくなるので、この成分によって炎症を抑えていれば、ニキビは跡を残すことなく治っていくようになるのです。ニキビ跡を防ぎ、残ったとしても消すことができるため、リプロスキンには高い人気があります。

効率の良い使い方

リプロスキンは、洗顔した直後の肌に使用することが、最も効果的です。洗顔により汚れや皮脂など余分なものが除去されているので、その分上記の有効成分がスムーズに浸透していくからです。また、手の平に適量をとり、人肌程度になるまで温めてから塗ると、さらに浸透しやすくなります。さらにリプロスキンには、ブースター効果もあります。ブースター効果により、使用後は一時的に肌の角質が非常に柔らかい状態になります。そのためこの間に他の基礎化粧品でケアをすれば、その有効成分をもしっかりと浸透させることができます。保湿効果や殺菌作用のある基礎化粧品を使用すると、一層ニキビができにくくなりますし、美白効果のある基礎化粧品を使用すると、ニキビ跡がさらにスピーディに消えるようになるのです。